So-net無料ブログ作成
検索選択

バーベキューなどの夏イベントで気を付けるべき食べ合わせ [生活]

スポンサードリンク





bq.JPG

暖かくなれば心もウキウキになり、
旅行やレジャーで家族のイベント
さらに盛り上がりますね。

バーベキューやピクニックなんかもそのひとつ。
バーベキューには肉や魚介、ピクニックにはお弁当。
定番どころがひしめき合っています。



バーベキューは牛肉・豚肉・鶏肉から
魚介が王道です。
お弁当には鶏のから揚げやとんかつなどの
揚げ物類がメインを飾りますよね。

ホント、想像するだけで涎が出てきます(笑)



美味しいモノをがっつり食べるのも
いいんですが、気を付けなければならないことが
ただひとつあります。

それは食べ合わせです。



野菜でいうと、
トマトとキュウリ
これはきゅうりに含まれる酵素がトマトの
ビタミンCを破壊してしますため。
そして、
大根と人参
これも人参に含まれる酵素が大根の
ビタミンCを破壊するので、
これを防ぐには、酢を用いれば
両野菜の栄養をうまく摂取することができます。
トマトとキュウリにはマヨネーズ。
大根と人参にはなますってとこですかね。

ソーセージとバター
ソーセージの食肉加工用発色剤と
バターの酸化防止剤が結合すると
ガンを誘発するおそれがあります。

エビとレモン
エビに含まれる銅分(ミネラル)が
レモンのビタミンCを阻害し、
中毒を引き起こす可能性も。

ビールとフライドポテト
これは美味い!の定番ですが、
ビールの酵素が高脂肪食品である
フライドポテトの脂質吸収を加速させてしまい
肥満→脂肪肝→肝硬変を招く恐れも。

焼酎炭酸割りとグレープフルーツ
これは意外かもしれませんが、
グレープフルーツには肝臓の解毒作用を
低下させる働きがあり、
血中濃度が急激に上昇、
急性アルコール中毒になる可能性が。

とまあ、食べ合わせには気を付けて下さい。

ちなみに、昔から有名な
うなぎと梅干し
はうなぎの脂質を梅干しの酸味が
消化を助けるので食べ合わせは
いいんですよ(笑)


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。