So-net無料ブログ作成

手書きの習慣はたった3つのことを書き出すことで何かが変わる [生活]

スポンサードリンク





tegaki.JPG

一家に最低1台はあると言われるパソコン。
分からないことがあれば
サクっと検索できるし、
今じゃ好きな音楽をいつでもダウンロードできます。

会社でも報告書などのレポートは
ワードなどで提出できますし、
数的なインプットはエクセルでチョチョイのチョイで
あっという間ですもんね。



とにもかくにも、
パソコンが大活躍の昨今。
“自分で何かを書く”
という手書きの習慣がほとんどなくなりましたね(笑)

しいて言えば、自分の手帳などに書くことぐらい。
これも、実はあまりにも字を書かない自分に
危機感を抱いたため、始めた習慣です(笑)



きっかけは、漢字が出てこない!
クイズ番組などを見ていて、
分かるはずの漢字問題などが出てきたとき、
その漢字が出てこない(笑)

小学生の娘がサッと答えたのに、
自分が答えられない。
これは威厳以外の問題です!

そこで、手帳だけは電子化をやめ、
手書きにしようと決心したんです(笑)



手帳といっても、スケジュールが主ですが、
それだけでは味気ないので、
自分でなんども見返すことも考え、
日記ではないですが、
3つのことを書きとめるようにしました。

① 食べた物
② 運動
③ 今日したこと(アイデア・心を掴んだことなど)

どんなに忙しくても毎日です。
書くスペースも限られているので、
各文字数も30字以上は書きませんが。

これを続け始めてから、3年。
書きだすだけなんで、時間はかかりません。
必要な道具も手帳とボールペンだけなので、
とても経済的です(笑)

ただ、これを始めるようになってから、
何かを決定するときは、迷わなくなりましたね。
何かを書きだすことで、アイデアがいろいろ出てくるんです。
精神衛生的にすごくプラスになっているんでしょうね(笑)



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。