So-net無料ブログ作成
検索選択

睡眠を夜しっかりとることで、カラダをリセットする方法 [生活]

スポンサードリンク





sleep.jpg

「春眠暁を覚えず」

とは、よく言ったもんで、
春の夜はすごく心地いい♪
なので、翌朝になっても
なかなか起きることができません(笑)



冬ほど寒くなく、夏ほど暑くないため、
寝る環境としてはすごく適しているのかもしれません。

でも、大きな不安や心配ごとがあると、
眠っているつもりでも、実はちゃんと眠れていなかった!

なんてことはありません?
先週まで、私がそうだったんです(笑)

寝ても2時くらいに目が覚めてしまい、
そこから、トイレに行き、寝付こうとするんですが、
眠れないんですよ。
で、翌朝になると、起きても生あくびばかり(笑)



そこで、どうしたらしっかり眠れるのかを
いろいろと試してみました。

まず、
・ホットミルクを飲む
牛乳には脳やカラダに必要な成分がたくさんあり、
神経の高ぶりを抑制するビタミンBや
カルシウムが含まれています。

・寝る前にお風呂
お風呂にしっかりと浸かり、
カラダが温かいうちに寝てしまう。

・アロマディフューザー
鎮静効果の高いラベンダーなどの匂いで
リラックスし、心地よい眠りにつく。

以上、3つが私にとっては効果がありました。

読書は集中力が高まってしまい、
私には向いていませんでしたね(笑)



眠れなくても横になっていれば
カラダが休まるというのは間違いです。

ただし、日中であれば、眼を閉じていれば
リラックス効果と疲れをとる作用があるので、
昼寝であればOKだそうです。

ここでは夜しっかり眠ることが大事なので、
上記の3つがおススメです。
それでもダメな場合は、

・おでこに湿布を貼る

とぐっすり、深~い眠りに付けますよ。
なんか眠れていなかったなぁとか、
今夜はしっかり眠りたい!と思ったら、
ぜひ湿布を貼って寝てみて下さい。
おでこ用のアイスノンでもいいですよ。

しっかり夜眠ることで細胞を再生し、
翌日に疲れを残さないカラダにしたいものですね。



スポンサードリンク




タグ:生活 睡眠
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。