So-net無料ブログ作成
検索選択

テトラチャレンジはちょっとしたフィールドアスレチックです [スポーツ]

スポンサードリンク





tetra.JPG

最近、めっきり運動好いている娘。
逆立ちもできるようになり、
多少は速く走ることができるようになったらしく、
運動することが好きになったようだ(笑)

なんとなく、う○ちを醸し出していた
娘の成長には嬉しい限りだ。
4月の週末のある日突然、
海の見える公園でブレイブボードの練習をしていると、
海岸を指さし、
「あれは何?」
と聞いてきた。

海沿いにどっさり積んである、
テトラポッドのことらしい。
テトラポッドとは商品名であるが、
消波ブロックの俗名として通っている。



子供の頃、テトラポッド、いや、
「テトラ」
って呼んでいたのを思い出し、
テトラを上り下りして遊んだことも思い出した。

テトラをつたって、海側へ行き、
また、浜側へ戻る遊びをしてみるか、と聞くと、
ビビリの娘からは意外にもやってみたいという返事が返ってきた。

浜の上の消波ブロックとして置いてあるテトラなので
濡れてはいない。なので、滑ることはないと確認できたので、
娘と一緒にテトラチャレンジを始めた。



このテトラチャレンジは、
意外にもアタマを使わなくてはならない。

なぜなら、どうテトラをつたっていけば海側に行けるかという、
ルートの

・選択

・見極め

・判断

が、テトラから落ちずにつたって行くことができるからだ。
さらに、選択し、見極めて、判断したからといって、
いつもかんたんなルートを選べるとは限らない。
判断を間違えれば、元来たルートを戻らなければならないし、
戻ったら戻ったらで、体力が消耗する。

この繰り返しで体力が自然とついてきます。

アタマも使って、カラダも使うので、
ちょっとしたフィールドアスレチックみたいなもんですね。

このテトラチャレンジは行って、戻ってくるだけですが、
達成感がハンパないですよ(笑)

もちろん、娘も無事にテトラチャレンジをクリアすることができた。
初めてだったので、疲れてはいるが満足そうだった(笑)

ただどこにでもあるもんでもないし、
こどもだけでは危険なので、
高い所でも平気な親御さんの保護の元、
遊ぶことをおススメします。



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。